すこやか弁当とは

すこやか弁当は、お弁当だけを配達するのではありません

手から手へ、からだ思いのお弁当。」手作りのお弁当を手渡しする事で、安心・おいしい・えがおをお届けします。

「すこやか」とは単にからだが健康というだけでなく、こころも健康であり、いきいきとした生活を過ごす意味を込めています。

「食べる」喜びを感じ、毎日決まった誰かと話す事によって、すこやかな生活を送るお手伝いがしたい。

そのような思いを込めて、すこやか弁当と名付けました。

栄養士が考えた栄養バランスのよい食事をお届けすることで、健康の維持・向上だけでなく、自立生活の継続や介護・フレイル予防にも役立ちます。

高齢者好みの和食中心の日替わりメニューで、塩分ひかえめ、ダシを効かせて、おいしく仕上げています。

食材は食べやすさに配慮しており、魚は骨を取るか、骨ごと食べられるよう、特殊調理加工してあります。

化学調味料、合成保存料、着色料などを最小限しか使用していない、体にやさしい食品を使っています。

毎日食べる事を前提にしているため、ご家庭の味に近い味付けとなっております。

私たちのこだわりのお弁当、ぜひ一度お試しください。

お子様から高齢者まで、安全・安心にご利用いただけます。

ブランドロゴに込めた思い

「安心・おいしい・えがおを手渡しでお届け」

「手から手へ、からだ思いのお弁当」

私たちの願いを込めました。

オレンジ色はイキイキとした生活、血の通ったサービスを、グリーン色は安心・すこやかを意味します。